酔心(広島駅ビル店)

20170326_写真_グルメ_酔心_広島_外観

広島に寄った際、広島で有名な日本料理屋 酔心に行ってきました。

日曜11:00の開店と同時にお店に行ったのですが、既に何組か先客がいるという盛況ぶり。

中に入ると、奥に座敷、手前には敷居のあるテーブル席(10席程度?)がありました。

店で店員さんから二人で入れる座敷に案内されたのですが、左右はふすまで完全に区切られていますし
周りが気にならず落ち着いて過ごすことができました。

料理は、ふぐちり鍋と牡蠣の土手鍋をそれぞれ1人前ずつ、飲み物はふぐひれ酒を注文しました。
鍋が出来上がるまで、こいわしの刺身を頼んだのですが、当日は未入荷とのことでした、残念。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

ふぐひれ酒は、全く生臭くなく何とも香ばしい香りとふぐの旨味が溶け出した酒は
本当に美味しかったです。
夜に飲んだら、私なら3,4杯は飽きずに続けて飲めるな~と思います。

下記の土手鍋は、牡蠣が大きめで身が本当にプリプリしていて
塩辛くない甘めのみそと絡めて食べると何とも言えない美味しさでした。

ふぐちり鍋はポン酢につけて食べるのですが、骨に絡まっている身をしゃぶるように食べていました。
ふぐの皮などはプルプルしてて美味しかったですね。

鍋の後、ふぐちり鍋の雑炊を頂きました。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

味は濃くなくさっぱりした上品な味でしたね。

最後あと一品程度食べればちょうどいいというお腹の状態だったので
鯛荒煮を注文。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

身は味がしみててホクホクしながら食べてました。
あとは、コラーゲンたっぷりの目玉を初めて食べました。
ねっとりした感じですするように食べたのですが、味は臭みもなく美味しかったです。

広島に来た時はまた酔心に寄りたいな~。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる