【ぶっ豚/ラーメン】二郎系のガッツリワシワシの極太麺を食らう 調布

「ラーメン(プチ)」を注文

ぶっ豚は「郎郎郎」系列のラーメン屋でチェーン展開されておられるお店です。その魅力は何と言っても二郎系のガッツリした量で提供され、うどんのような太さで噛み応えのある極太麺は食べ応えがあります。
食券購入時に麺の量が3段階で選べますので自分の胃袋とよく相談して購入しましょう。

二郎系のガッツリワシワシの極太麺を食らう

【ぶっ豚】の内観

店内はL字のカウンター席とテーブル席が何席かあったと思います。
卓上にはマヨネーズやニンニクなどが置かれていました。

【ぶっ豚】の内観 【ぶっ豚】の内観

【ぶっ豚】のメニュー

お店に入ってすぐ右手に券売機があり食券を購入します。
ラーメン、油そば、つけ麺など種類が豊富でしたね。各メニューにはサイズが3種類選べ、大・小・プチがあります。
大だと麺の量だけで500gもあります!勇気を見せるより体に合った量を選びましょう。

【ぶっ豚】のメニュー 【ぶっ豚】のメニュー

「ラーメン(プチ)」を注文

ラーメン(プチ)を注文しました(野菜、アブラ共に普通で注文)が、お子様サイズの量ではありません。麺だけで250gあり豚のチャーシューが2枚に野菜などのトッピングが麺が見えないくらいに乗った形で提供されます。
丼が提供されたとき、心からプチで良かったと救われた気持ちになりましたね。(40代の私の胃にはプチでギリギリ限界でした。。。)
麺はうどんのような太さで噛み応えがある食感で顎が鍛えられますね。とろけるような豚のチャーシューや胃を気休め程度ですがさっぱりさせてくれるもやしは、私の胃からすれば非常に貴重でした。

「ラーメン(プチ)」を注文 「ラーメン(プチ)」を注文
「ラーメン(プチ)」を注文 「ラーメン(プチ)」を注文
「ラーメン(プチ)」を注文

【ぶっ豚】への行き方・アクセス

【ぶっ豚】への行き方は、京王線調布駅から徒歩1分程度の場所にあります。

なお、同じ調布市には美味しい個性的なラーメン屋さんが点在していますよ。
つつじヶ丘にある安定感抜群のレギュラーメニューとバラエティに富んだ限定メニューを堪能できるラーメン屋【柴崎亭】、仙川にある通もうなる美味しさのラーメン屋【しば田】、世田谷になりますが塩ラーメンが絶品の【成城青果】、八幡山にある貝系のスープの旨味が強烈な【麺処しろくろ】などのラーメン屋さんがありますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる