【松のや】ランチに最適なコスパ最高のとんかつ店

【松のや】は全国に展開するとんかつチェーン店ですが、コスパ最高なお店です。特にパパの懐に優しくランチに利用するには最適ですよ。安い出費に抑えたければ豚丼を注文すると何と300円前後で食べられるんです。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

【松のや】は松屋フーズが出店するチェーン店

私は恥ずかしながら知らなかったのですが、【松のや】はあの「松屋」と兄弟店だったんですね。(両店とも松屋フーズが出店する店)。【松のや】の店の内観が何となく松屋に似ているなと思い返しました。

【松のや】のメニュー

【松のや】は店内のタッチパネル式券売機で食券を買うのですが、店外に貼ってあったメニューはこちらになります。なかなかの安さですよね。初めて店を訪れた時は、味の方は大丈夫なのかとちょっと心配になるような値段だと感じました。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

とんかつの王道はこれで間違いなし《ロースかつ定食》

着席してから10分しないうちに料理が到着しました。見た目もまともでしたが、味も全く問題なし。ロースかつはボリュームがあって食べごたえありましたよ。これで税込み530円ですからね~。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

玉子のトロトロ感も見逃せない《ロースかつ丼》

ロースかつ丼は、ロースも柔らかくて美味しいのはもちろんなのですが、何といってもトロトロの玉子が最高に気に入りましたね。甘いようでしたら卓上に置かれた唐辛子をかけると辛さも調節できますよ。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

パサパサしないささみと玉子の相性抜群の《親子ささみかつ丼》

親子ささみかつ丼は、想像以上にささみが良かったです。ささみがパサつくかなと思いきやその感はなく、さっぱりと軽く肉を堪能できる感じで、ささみと玉子とご飯のハーモニーは500円ちょっとの値段で食べれる味を超えてるなと感じました。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

お弁当で持ち帰りできる

松のやでは、お弁当として持ち帰りもできます。ネットでお弁当の予約も簡単にできるようなのでそちらのほうが都合の良い方は試してみてはいかがでしょうか。

【松のや】中野坂上店への行き方・アクセス

今回は中野坂上店に行ってきました。中野坂上駅から徒歩で1分程度の場所にあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる