ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店でMate 9を修理してきた

20170923-写真-ファーウェイ カスタマーサービスセンター 銀座店3

2017年1月にHuawei Mate 9を購入して以来、データ通信専用SIMを使ってネットを使用していましたが先日次のような症状が発生してしまい、色々いじってみても回復しない状況に陥ってしまいました。

■故障の症状: Wi-Fiに接続できない

いくらリトライしても全く利用可能なネットワークをキャッチできず、困り果ててしまい修理しに行くことにしました。

実は半年前にも別の下記不具合で修理し、基盤交換したにもかかわらず再度修理対応とは。。。

■故障の症状: 充電器を接続しても充電が開始されないため、スマホが起動しない。

ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店を訪問

ファーウェイ直営の持ち込み修理可能な拠点が何か所かあり、そのうち我が家から1時間程度で行ける銀座店に故障したスマホを持って向かいました


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175


銀座店では、ファーウェイの携帯電話、タブレット、ウェアラブル製品やモバイルブロードバンドルーター製品などの持ち込み修理に対応しています
なお、ここでは最新の携帯電話、タブレット等が陳列されており、ゆっくり手に持ってみることができます。
(店員さんも寄ってこないので自由に好きなだけ見れます。)


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

純正の携帯ケース等も販売しています。

 


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店での修理の流れ

銀座店での修理の流れですが、まずは受け付け機器で今回対応したい項目を選択すると、待ち順番が書かれた紙が出力されるので、その番号が呼ばれるまで待つことになります。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

椅子、テレビ、飲料タンク、雑誌類も設置・用意されています。

私は平日の昼2時ごろ訪れたのですが、待ち時間は15分程度で係員から呼ばれました。

係員とカウンター越しに対面し、下記の流れで係員とやり取りを行いました。

・まずはスマホの不具合の状況説明を係員に行います。

・説明が終わった後、まずはスマホの初期化をして治るかどうか試したい旨の説明がありました。
⇒初期化後、症状は改善せず。

次にスマホの基盤自体を交換し治るかどうか確認させてほしい旨の説明がありました。
この場合、スマホ内のデータ等は全て消えてしまう旨の説明があるので了承します。
この作業が1時間程度かかるので、しばらく待つよう言われます。(外出したり等OK)

・外出し一時間後に再度訪れた際は再度、受け付け機器で順番待ちの紙を受け取ります。
・私の番号が呼ばれ、カウンターに座るとメイン基盤を交換することで症状が治った旨が伝えられました。
そして、治ったことを手に取って操作し確認するよう言われます。⇒うん、治ってる。

・ここで、晴れて修理は終了です。

修理を終えた後での感想

銀座店での修理の流れですが、まずは受け付け機器で今回対応したい項目を選択すると、待ち順番が書かれた紙が出力されるので、その番号が呼ばれるまで待つことになります。

今回の故障したスマホは、購入後1年以内なので無償でメイン基盤交換してもらいましたが、購入してから1年が経過すると有償だそうです。
しかも今回のようにメイン基盤交換だと4万円ちょいかかるそうです。(高っ!スマホ購入値段が5万5千円程度だったのに。。。)

私の場合、スマホ購入後8か月で2度故障し、2回ともファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店を訪れメイン基盤交換を行っています。
私の心配は、今のペース(4か月に1度)で故障するすると、修理保証が切れるスマホ購入後1年経過後に何かしらの故障によってメイン基盤交換等が発生した場合、出費が4万円以上かかり新しくスマホを買うかどうか悩む程度の出費が予想されます。。。

やはり、国内のスマホの方が壊れにくいのか?私の使い方が悪いのか?
などなど特にコスト面で色々悩みましたが、その対応としてファーウェイが提供しているスマホの保証に加入することにしました。
この保障に関しては別のブログでお話しさせていただきたいと思います。

修理を終えた後での感想

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる