天使の誘惑を酒屋さんで発見

20170802-写真-食品-天使の誘惑5

鹿児島県の西酒造で造られている芋焼酎 天使の誘惑を酒屋さんで見つけました。
酒屋さんでも、かなり大々的に売りをアピールしている感じで陳列されていました
よ。
(個人的に知る人ぞ知る有名なお酒と思っています。)
そして、購入した際の箱に入った状態がこちら。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

なんか箱からも、何かちょっと特別なお酒っていう雰囲気伝わって来ませんか?
箱の裏はこんな記載があります。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

なんせ、気合度数120%ですからね、しかも赤字で記載。
箱を開けると、瓶の開口部分が細い金属でロックがかかる仕組みになっています。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

ビンを開け、コップに注ぐと無色に若干黄色がかった感じでした。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

そしてストレートで飲んだ味としては、とても芋焼酎と言う味ではないのです。
アルコール度数も40℃とかなり高く、ウィスキー、ブランデーのような深く濃い味がしますね。
軽くするならロック等で飲むと良いかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる