【蕎麦 石はら/ネット通販・テイクアウトあり】落ち着いた趣ある店内で食べる絶品蕎麦を堪能 調布市仙川

目次

絶品の蕎麦とつまみが食べられる蕎麦屋さん

京王線 仙川駅から徒歩1,2分の線路沿いにある蕎麦 石はらに行ってきました。休日に訪れたのですが、11:30の開店前から何組か並んで待っている方々もいました。店の外観は古めかしい感じがありますが、蕎麦 石はらはチェーン店で、世田谷、学芸大学にも店舗があるようです。

蕎麦 石はらの外観

蕎麦 石はらの内観

お店の中はカウンターが7席、テーブル席が20席前後程度はあるかなと思います。落ち着いた居心地の良い空間でした。

蕎麦 石はらの内観 蕎麦 石はらの内観

石はらのメニュー

石はらのメニューは下記のようなものでした。あとは壁などへ張られたメニューもたくさんありました。

蕎麦 石はらのメニュー 蕎麦 石はらのメニュー 蕎麦 石はらのメニュー
蕎麦 石はらのメニュー 蕎麦 石はらのメニュー 蕎麦 石はらのメニュー
蕎麦 石はらのメニュー 蕎麦 石はらのメニュー 蕎麦 石はらのメニュー

石はらのランチセットメニュー

昼時にはお得なランチセットを食べることができます。ランチセットは3種類あり、蕎麦は温かい蕎麦か冷たい蕎麦を選択します。

蕎麦 石はらのメニュー

石はらの蕎麦をAmazon/楽天の通販で購入可能

瑞々しくのど越しの良い石はらの蕎麦を無性に食べたくなる時があるのですが、お店に行けなくてもAmazon/楽天から通販購入できます。多少の手間で美味しい蕎麦を家でゆったりくつろぎながら食べるのもいいものですね。又、お歳暮などで石はらの蕎麦を贈るのもお洒落かなと思います。よろしければ下記から購入してみて下さい。

石はらの蕎麦をテイクアウトも可能

石はらでは、作り立ての蕎麦や一品料理をテイクアウトすることもできます。注文を受け付けてから調理するため、電話でテイクアウトの予約をするのが便利かと思います。お店で食べるのももちろん良いのですが、状況に応じて家で石はらの味が堪能するのもまたいいですよね。

蕎麦 石はらテイクアウト可能

【蕎麦メニュー】十割せいろ(数量限定)

数量限定との記載から十割せいろを注文しました。毎朝職人による手打ちした麺を食べれるとのこと。蕎麦本来の味を楽しめるせいろは個人的に大好きですね。

【蕎麦メニュー】十割せいろ(数量限定)

つなぎがはいっていない十割なのでざらつき感はどんなもんかと思いながら食べたところ、ほとんどざらつき感はなくむしろ滑らかでした。蕎麦の歯ごたえもあり、何より蕎麦の甘みが強かったです。こんなに甘みを感じた蕎麦は今まで食べたことないかも・・?本気で病みつきになりそうな甘みでしたよ。
石はらでは、毎年使う蕎麦の実が異なるそうで、今年は特に甘めなのかなと思いながら蕎麦をすすっていました。

【蕎麦メニュー】十割せいろ(数量限定) 【蕎麦メニュー】十割せいろ(数量限定)

麺の汁は濃い目というか、カツオ風味?がガツンと伝わってきますね。個人的には蕎麦の甘みと相殺されてちょうど良い味に感じました。

【蕎麦メニュー】十割せいろ(数量限定)

最後に蕎麦湯を飲んで体が生き返るように温まる感覚が好きなんですよねぇ。

【蕎麦メニュー】十割せいろ(数量限定)

【蕎麦メニュー】二八せいろ

二八せいろは、蕎麦のほのかな甘さと、のど越しがよくて〆の蕎麦としてちょうど良いなと思います。

【蕎麦メニュー】二八せいろ 【蕎麦メニュー】二八せいろ
【蕎麦メニュー】二八せいろ

【蕎麦メニュー】[冬季限定]牡蠣せいろ

牡蠣せいろは、冬限定のメニューです。大好きな牡蠣は冬によく食べるのですが、蕎麦屋で牡蠣せいろを今回初めて食べました。汁が牡蠣の味、磯の香りとだし汁が絶妙に合っていて、これは美味しかったですね~。あと、牡蠣がかなりの大きくて食べごたえ満点でしたよ。

【蕎麦メニュー】[冬季限定]牡蠣せいろ 【蕎麦メニュー】[冬季限定]牡蠣せいろ
【蕎麦メニュー】[冬季限定]牡蠣せいろ 【蕎麦メニュー】[冬季限定]牡蠣せいろ
【蕎麦メニュー】[冬季限定]牡蠣せいろ 【蕎麦メニュー】[冬季限定]牡蠣せいろ

【蕎麦メニュー】天せいろ

天せいろは、天ぷらの量も結構あってボリューム感満点でした。特にエビはなかなか大きいし食べごたえありましたよ。油もそこまで重たくないですし、おススメですね。

【蕎麦メニュー】天せいろ 【蕎麦メニュー】天せいろ
【蕎麦メニュー】天せいろ 【蕎麦メニュー】天せいろ

【蕎麦メニュー】舞茸天ぷらせいろ

「舞茸天ぷらせいろ」は、舞茸の天ぷらとせいろがセットになったメニューです。大きな舞茸の天ぷらが2つ皿に盛られていましたが、舞茸が大きくてかぶりつく形で食べました。そこまで油っぽくて重たい感じではなくて、舞茸の美味しい食感と味わいが口の中に広がります。口が油っぽくなると蕎麦でサラッと口を整えればいくらでも食べ続けたい舞茸でした。やはり季節ものは限定品的な価値があり、ちょっと得した気分で食べることができますね。石原さんは季節限定のメニューも豊富なので、お店を訪れた際には限定メニューがないかチェックしてみるのもいいかもです。

「舞茸天ぷらせいろ」を注文 「舞茸天ぷらせいろ」を注文
「舞茸天ぷらせいろ」を注文

【蕎麦メニュー】すだち蕎麦(夏季限定)

夏季限定のすだち蕎麦は、蕎麦の表面にすだちが敷き詰められてて見た目も爽やかですよね。そしてスープがすだちの酸味がガツンとくる中にだしの旨味がギュっと詰まっていて爽やかに食すことができました。夏にもってこいの逸品でしたね、来年も食べたいです。

【蕎麦メニュー】すだち蕎麦(夏季限定) 【蕎麦メニュー】すだち蕎麦(夏季限定)
【蕎麦メニュー】すだち蕎麦(夏季限定) 【蕎麦メニュー】すだち蕎麦(夏季限定)

【蕎麦メニュー】鴨せいろ

最後に、鴨せいろを注文しました。蕎麦は固めで、弾力がある感じです。つゆは少し濃いめです。鴨の臭みは全くなく、鴨肉もジューシーで食べごたえ十分でした。

【蕎麦メニュー】鴨せいろ

【蕎麦メニュー】田舎せいろ(少量限定)

少量限定の田舎せいろは、蕎麦の濃い茶色をした香りの高い蕎麦です。磨き上げた蕎麦を外皮ごと粗めに挽かれ、蕎麦本来の味と香りが口の中に広がるとのこと。あまりここまで茶色の蕎麦は食べたことが無かったですが、蕎麦の香りを感じることができますよ。

【蕎麦メニュー】田舎せいろ(少量限定) 【蕎麦メニュー】田舎せいろ(少量限定)
【蕎麦メニュー】田舎せいろ(少量限定) 【蕎麦メニュー】田舎せいろ(少量限定)

【蕎麦メニュー】かけそば

寒い季節には温かい蕎麦で温まるのもいいですよね。シンプルな蕎麦ですが、蕎麦のだしがシンプルですが美味しく、フワッと漂う柚子の香りもまた良かったです。

【蕎麦メニュー】かけそば 【蕎麦メニュー】かけそば
【蕎麦メニュー】かけそば

【蕎麦メニュー】辛味大根おろしせいろ

辛味大根おろしせいろは、せいろに絡み大根おろしが付いたメニューです。辛味大根の辛みがビシッと口の中に刺激をもたらしてくれます。辛い系が好きな方にはおススメですね。

【蕎麦メニュー】辛味大根おろしせいろ
【蕎麦メニュー】辛味大根おろしせいろ 【蕎麦メニュー】辛味大根おろしせいろ

【蕎麦メニュー】つけとろせいろ

つけとろせいろは、とろろにつゆと卵を溶かし、蕎麦をつけて食べるスタイルでした。とろろは水分が少なく濃厚で、蕎麦と絡めて食べるとつるっと食べれてのど越しの良さもありましたね。

【蕎麦メニュー】つけとろせいろ 【蕎麦メニュー】つけとろせいろ
【蕎麦メニュー】つけとろせいろ

【ランチセット】Aセット《ミニ天丼と蕎麦》

ランチセットのAセットを注文しました。ミニ天丼は甘めのタレが少しかかっていました。ボリュームがあってお得なセットだと思います。

【ランチセット】Aセット《ミニ天丼と蕎麦》 【ランチセット】Aセット《ミニ天丼と蕎麦》
【ランチセット】Aセット《ミニ天丼と蕎麦》 【ランチセット】Aセット《ミニ天丼と蕎麦》

【ランチセット】Bセット《海鮮丼と蕎麦》

ランチセットのBセットは海鮮丼と蕎麦(温 or 冷)です。海鮮丼は見た目、ご飯の量は多くはないのですが、意外と刺身のぶつ切りが多く入っていました。刺身を食べたな~と実感できる量でしたよ。ランチで食べる海鮮丼としては結構お得だなと感じましたね。

【ランチセット】Bセット《海鮮丼と蕎麦》 【ランチセット】Bセット《海鮮丼と蕎麦》
【ランチセット】Bセット《海鮮丼と蕎麦》

ランチセットのBセット(海鮮丼と蕎麦)で温かい蕎麦を注文もできます。特に寒い日に食べる温かいかけ蕎麦は、身体も温まりしじみじみと良いもんだなと感じました。

【ランチセット】Bセット《海鮮丼と蕎麦》 【ランチセット】Bセット《海鮮丼と蕎麦》
【ランチセット】Bセット《海鮮丼と蕎麦》

【ランチセット】Cセット《ソースかつ丼と蕎麦》

ランチセットのCセットはソースかつ丼と蕎麦(温 or 冷)です。ソースがよく沁みたかつがキャベツとごはんと一緒に食べると美味しかったです。濃いカツに、ツルっとのど越しの良い蕎麦の対極の味が楽しめますよ。

【ランチセット】Cセット《ソースかつ丼と蕎麦》 【蕎麦メニュー】辛味大根おろしせいろ
【ランチセット】Cセット《ソースかつ丼と蕎麦》

【お酒】日本酒の石はらを注文

日本酒の石はらは、福島産の辛口純米です。非常に飲みやすく癖のない味で幅広い料理と一緒に飲める日本酒ですね。特に女性に好まれる味なのではと感じました。

【お酒】日本酒の石はらを注文 【お酒】日本酒の石はらを注文

【お酒】蕎麦焼酎の蕎麦湯割り

まずは焼酎の蕎麦湯割を注文しました。蕎麦湯は白濁してドロドロしています。(蕎麦の粉を溶かしているようにも見えました。)

【お酒】蕎麦焼酎の蕎麦湯割り 【お酒】蕎麦焼酎の蕎麦湯割り

ランチ時はお酒を頼んでもお通しはでませんが、夜はお通しが出てきます。

【お酒】蕎麦焼酎の蕎麦湯割り 【お酒】蕎麦焼酎の蕎麦湯割り

【一品料理】天然ぶり刺身を注文

天然ぶり刺身は、北海道でとれた天然のぶりの刺身で、冬の季節に脂が乗っていて美味しい季節に食べるぶりの刺身は最高でした。脂が非常に乗っていて美味しかったですねぇ。日本酒と一緒に食べたのですが、至福の時でしたね。

天然ぶり刺身を注文 天然ぶり刺身を注文

【一品料理】たたき胡瓜の梅肉和えを注文

たたき胡瓜の梅肉和えは、梅の酸味ときゅうりの歯ごたえが良くて、とりあえずの1品として最初に注文したい料理でした。逆に、口直しにもちょうどいい一品でしたね。

【一品料理】たたき胡瓜の梅肉和えを注文 【一品料理】たたき胡瓜の梅肉和えを注文

【一品料理】揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐は、豆腐の周りがサクッと揚げてあり食感が良かったです。又、出汁が豆腐に染みわたって最高に美味しかったです。きのこ類や銀杏も出汁と絡まって美味しかったですね。寒い時期に食べる揚げ出し豆腐は体が温まっていいもんだなと感じました。

【一品料理】揚げ出し豆腐 【一品料理】揚げ出し豆腐
【一品料理】揚げ出し豆腐 【一品料理】揚げ出し豆腐
【一品料理】揚げ出し豆腐 【一品料理】揚げ出し豆腐

【一品料理】さんまの塩焼き

蕎麦屋さんでさんまの塩焼きがメニューに載っていました。季節限定ですが、蕎麦屋さんで大好きなさんまが食べられるのはありがたいですね。炭火で焼いた香ばしいさんまではないのですが、ホクホクの身を味わえました。さんまとビールは合いますね~、美味しく頂きました。

【一品料理】さんまの塩焼き 【一品料理】さんまの塩焼き
【一品料理】さんまの塩焼き 【一品料理】さんまの塩焼き

【一品料理】鮎の塩焼き

季節によって旬の一品料理が変わっていくので毎回楽しみでもあるのですが、鮎の塩焼きは和歌山県産でした。臭みのないホクホクした身は、お酒を飲みながら食べると美味しかったですよ。又、提供された鮎はまるで皿の上を泳いでいるような姿でしたので見た目でも楽しめました。

【一品料理】鮎の塩焼き 【一品料理】鮎の塩焼き
【一品料理】鮎の塩焼き 【一品料理】鮎の塩焼き

【一品料理】泉州水茄子刺身

泉州水茄子は刺身ということで生でしたね。苦み等はほとんどなくさっぱり食べれましたね。お口直しに最適ですし、お酒のつまみとしてもよく合いました。

【一品料理】泉州水茄子刺身 【一品料理】泉州水茄子刺身

【一品料理】わさび漬け

わさび漬けのピリッとした辛味が個人的に大好きです。
焼酎とわさび漬けの組み合わせでもいくらでも時間がつぶせそうでした。

【一品料理】わさび漬け

【一品料理】スルメイカの刺身

最近、大好きなイカを食べてなかったのでまずはスルメイカの刺身を注文。
きれいに盛り付けされていましたが、800円という値段に対し量が少なく感じました。
味は、新鮮な触感で申し分なかったです。

【一品料理】スルメイカの刺身

【一品料理】しめさば

しめさばで、量は少なめですがお酒にあうのでどんどん飲めてしまいますね。

【一品料理】しめさば

【一品料理】生湯葉刺し

生湯葉刺しは、トロッと口の中でとろける食感が最高に美味しかったですね。お酒のあてにもよく合いますねよ。

【一品料理】生湯葉刺し 【一品料理】生湯葉刺し
【一品料理】生湯葉刺し

石はらのおみやげ

会計をしていると、石はらのそばつゆが販売されていました。又、HPには持ち帰り用の蕎麦(生蕎麦・乾麺)も販売していると記載があったので蕎麦の購入も可能なのだと思います。

石はらのおみやげ

石はら仙川店への行き方・アクセス

石はらへは、京王線仙川駅から徒歩1,2分程度の近距離にあります。

調布には他にも美味しい蕎麦屋がありますが、特におすすめなのは調布駅前にある【蕎麦 清水】が美味しかったですね。蕎麦の風味とのど越しが最高に美味しかったです。

又、新宿にある蕎麦屋では、斬新で独特な蕎麦の食感が味わえる【粗挽き蕎麦 トキ】大都会の中で落ち着いた雰囲気で食べることができる【蕎麦 渡邊】さんもおすすめですよ。ちょっと高級な雰囲気の中で蕎麦を味わいたいなら【手打ちそば 大庵】がお勧めでワインを飲みながらの蕎麦が個人的に大好きです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる