【らぁ麺や 嶋】TRYラーメン大賞で新人大賞受賞に納得するラーメンが味わえる 西新宿5丁目

『特製醤油らぁ麺』を注文
2020年にオープンした新しいラーメン屋の嶋に行ってきました。店主さんは有名ラーメン店で修業されたそうですが、ご自分の個性をラーメンに表現されておられ、個人的に久しぶりに感動したラーメンを食べることができました。TRYラーメン大賞で新人大賞を取られたといわれても驚くことの無い程味で納得されられるラーメンを提供されておられます。店内も清潔感があり、ラーメンの味をじっくり堪能できる環境もまたよかったと感じました。又、TRYラーメン大賞新人賞受賞後は特に行列ができるようになって食べに行くとあきらめざるを得ない長蛇の列が・・・。昼間しか訪れたことがありませんが、もしかしたら夜の方が空いてるのかもしれませんので今度トライしてみようかと思います。
[/vc_row

スープ・麺・具材全てが完成されたラーメン スープ・麺・具材全てが完成されたラーメン
スープ・麺・具材全てが完成されたラーメン

【らぁ麺や 嶋】の内観

店内は撮影禁止のため写真はありません。L字型カウンターのみで座席数は6,7席程度だったと思います。席の少なさも外で待つ時間が長い原因となっているように思います。

【らぁ麺や 嶋】のメニュー

店外に張り出されていたメニューが下記写真になります。醤油と塩の2大ラーメンとそれぞれつけ麺が提供されておられました。

【らぁ麺や 嶋】のメニュー

『特製醤油らぁ麺』を注文

特製醤油らぁ麺は、燻製チャーシュー・低温豚チャーシュー・海老雲呑・肉雲呑・味玉がトッピングされたラーメンです。食べた感想は、まず麺やスープや具材がどれも完成されているのか否定するところが無い位どれも秀逸だなと感じましたね。麺が美味しいとかスープが美味しいとかではなく、ラーメンとして完成品を食したという感動すら覚えたラーメンでした。

『特製醤油らぁ麺』を注文 『特製醤油らぁ麺』を注文
『特製醤油らぁ麺』を注文 『特製醤油らぁ麺』を注文

どのトッピングも美味しく、味や食感が色々と楽しめて飽きのこないラーメンでした。いや、これは新人大賞で収まる器のラーメンではないのでは?!とシロートながらに感じました。

『特製醤油らぁ麺』を注文 『特製醤油らぁ麺』を注文
『特製醤油らぁ麺』を注文 『特製醤油らぁ麺』を注文
『特製醤油らぁ麺』を注文 『特製醤油らぁ麺』を注文

『【しお】鰹昆布水つけ麺』を注文

『【しお】鰹昆布水つけ麺』は、たっぷりの黄金色の昆布水に麺が使った状態で提供され、それにつけて食べるつけ汁が付いてきます。

『【しお】鰹昆布水つけ麺』を注文 『【しお】鰹昆布水つけ麺』を注文
『【しお】鰹昆布水つけ麺』を注文

店員さんからまず塩だけで麺を食べてみるようお勧めされます。塩だけで麺を食べるとねっとりした昆布水とその中に凝縮された昆布の旨味が麺にまとわりついて美味しく頂けます。塩が昆布の旨味を引き立ててくれてシンプルな昆布の味を感じることができます。

『【しお】鰹昆布水つけ麺』を注文 『【しお】鰹昆布水つけ麺』を注文

続いて麺をつけ汁に付けて食すとつけ汁の鰹の旨味が麺に絡まって美味しく食べれました。チャーシューも柔らかくてジューシーでしたね。

『【しお】鰹昆布水つけ麺』を注文 『【しお】鰹昆布水つけ麺』を注文

『コロチャーごはん』を注文

コロチャーごはんは、炭火で丁寧に炙り焼かれたサイコロ状に角切りされたチャーシューがご飯の上に乗った状態で提供されます。炭火の良い香りがチャーシューにまとわりついていてご飯が半端なく進みますね。ラーメン屋で食べるチャーシュー丼としてはびっくりするくらい美味しかったです。

コロチャーごはん コロチャーごはん

『瓶ビール』を注文

『瓶ビール』を注文するとエビスが登場しました。一番好きなビールだったのでテンション上がりましたね。エビスを飲みながらラーメンを待つのもまた一興でしたよ。

『瓶ビール』を注文

【らぁ麺や 嶋】への行き方・アクセス

【らぁ麺や 嶋】への行き方は、西新宿5丁目駅から徒歩7分程度の場所にあります。

なお、新宿には美味しくて個性的なラーメン屋さんが多くあります。
中でもおすすめなのは、行列ができるラーメン屋【らぁ麺 はやし田】や、新宿で絶品塩らーめんが食べれる【麺屋翔】、心地よい痺れと辛さが病みつきになる担担麺を食せる【175°DENO担担麺 TOKYO】があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる