幼稚園年少男児 空気清浄機に表示される湿度数値で2桁数字の読み方を覚える

1桁の数字を覚えた後、2桁の数字を言えるよう教えていたのですが中々覚えられませんでした。
まだ幼稚園の年少ですし、急いで教えなければいけないということはないのですが
どうせ覚えるなら早いほうが数字の感覚を身に着けるのに良いかなと。
無理して教え込むつもりはないので、日常の中で楽しく自然と2桁の数字を
読めるようになる方法がないか考えていました。

空気清浄機に表示される湿度数値で2桁数字の読み方を教える

我が家には、居間に置いて常時稼働している空気清浄機があるのですが、その湿度数値がある日ふと目に留まりました。
常に2桁の数字を表示しているし、すぐ見ることができるし、子供の2桁数字の読み方の練習に使えないかと思いました。
子供に「今の数字はいくつ?」と空気清浄機を指して質問したところ、もちろん子供はわかりません。
そこで、まず数字の読み方を教えます。
 
次の日、初めて子供に「今の数字はいくつ?」と聞いても忘れていて答えられません。
同じように5分置きに何度も質問して言えるように練習していきました。
次に5分程度待って再度、子供に「今の数字はいくつ?」と聞きます。
 
湿度はほぼ変化しないので、10の位の数字は変化しておらず、10の位の読み方のおさらいができ、何度かやると言えるようになりました。
 

空気清浄機の湿度数値で2桁数字が読めるようになった

継続して練習していった結果、大体2,3週間で2桁の数字を言えるようになりました。
言えるようになったら、「10の位の数字を9に変えたら数字はいくつになる?」というような質問を練習しました。
これは、湿度計にあまり表示されない80、90台の数字を言えるように練習するためです。
こうやって、うちの子供は2桁の数字を言えるようになったのです
コツとしては、子供が2桁の数字を読めたときには思いっきり褒めてあげることかなと思います。
そう、ムツゴロウさんの犬に対するかわいがりかたのように。。。
子供は、それがうれしいのか楽しいのかわかりませんが、何度も何度も「今の数字はいくつ?」と質問してもめんどくさがらず答えます。
やっぱり上手く子供を乗せて楽しみながらやるのが一番の近道だなと感じました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる