自宅で常夜鍋を作ってみた│料理の苦手なアラフォーパパでも簡単に作れる!

1人で夕食を食べる際、大好きな自炊料理に「常夜鍋」があります。
まあ、自炊って程手間がかからず美味しく食べれるので時々作っております。
今回久しぶりに常夜鍋を作りまして、ブログに記載することにしました。

常夜鍋の材料(2人前)

豚肩又は豚もも 500g程度
ほうれん草 1袋
小松菜 1袋
料理酒
レモン 1個
醤油 適量
冷凍うどん 1~2袋

常夜鍋の作り方

①ほうれん草、小松菜、レモンを洗う。(塩を入れてしばらく水に付けておいたあと洗うとなおよい)。
(※ほうれん草は軽く湯がいても可)


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

②ほうれん草、小松菜を3等分程度の長さに切り、皿に盛る。

 

③豚肩又は豚ももを食べやすい長さに切り、皿に盛る。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

④鍋に水と料理酒が1:1になる程度に入れて沸騰させる。


⑤取り皿にレモンと醤油を適量入れる。(食事中に適宜足していく)


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175

⑥豚肉と野菜をさっと沸騰した鍋にくぐらせ、⑤の取り皿にとって食べる。


⑦野菜と肉を食べ終わった後余力があれば、鍋に冷凍うどんを入れて⑤の取り皿にとって食べる。

常夜鍋の完成

肉や野菜を取り皿にとって、レモン・醤油を絡めて食べると最高に美味しいです。


Warning: preg_match(): Compilation failed: invalid range in character class at offset 12 in /home/kbtoct/kbtoct.com/public_html/wp/wp-content/plugins/js_composer/include/classes/shortcodes/vc-basic-grid.php on line 175


簡単に作れるのに最高に美味しい私でも作れる料理が常夜鍋です。
これからも料理のレパートリを増やしていきたいですね。

野菜や肉の量は、ざっくりとした量です。
もし食べたりないようでしたら、冷凍うどんを最後に追加して空腹度合いを調整して頂ければと思います。
そこが鍋料理の便利なところだと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる